ドラマ silentの原作はある?あらすじとキャスト&相関図

ドラマ

2022年10月6日木曜夜10時からドラマ「silent」が放送されます。

主演は川口春奈さん。デビューして15周年目の節目でフジテレビ系連続ドラマ初主演となり周りからも期待の声がかかっています。ドラマではどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。以下よりドラマ「silnent」には原作があるのか?あらすじやキャストについても見ていきましょう。

ドラマ silentの原作はある?

 

ドラマ silentの原作はなく、生方美久さん(うぶかたみく)という脚本家が手がけるドラマです。生方美久さんは2021年にヤングシナリオ大賞に選ばれた方で自身初のドラマの脚本になります。そしてテーマは「ラブストーリー」。主人公役の川口春奈さんが(青羽紬)が恋をしている相手役の目黒蓮さんを(佐倉想)を本当に好きになってしまうくらいのリアルなラブストーリーで演出されるようです。

脚本家の生方美久さんのプロフィールはこちらから↓

ドラマ silentの脚本家生方美久!のプロフィールや過去作品を紹介
2022年10月から放送されるフジテレビドラマ「silent」の脚本家でもある生方美久さん。生方美久さんは昨年、フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞したばかりの新人脚本家で今回のドラマは完全オリジナルストーリーの脚本を手掛けています。 ...

ドラマ silentのあらすじ

主人公の青羽紬(川口春奈)は8年前に生涯かけて愛し続けていと思えるほどの恋人と別れる経験をした後に新たな人生を踏み出そうと前を向き歩んでいる一人の女性。過去に分かれた恋人との出会いは高校2年生の秋。朝礼中に壇上で男子高生が作文を読んでいた声を耳にして惹かれたことがきっかけで次第に彼のことが気になる。

3年生になった時に同じクラスになり、共有の友達を通して徐々に距離が縮まった2人は付き合うことになる。お互いの趣味は音楽で仲を深めていった2人だが卒業後のある日、紬はこれからも一緒にいたいという気持ちが強いが想は突然別れの理由も言わずに紬の前から姿を消してしまう。

あれから8年間という時間が流れ、ある日雑踏の中に想の姿を見つける。そこから再び彼の存在を意識するようになりもう一度想に会ってちゃんと話がしたいと彼を探し始めていた紬だが実は彼は徐々に耳が聞こえにくくなる「若年発症型両側性感音難聴」を患い、聴力がほとんどないほどに失ってしまっていたという現実を知る・・・という完全オリジナルストーリーで話が展開していく内容です。

二人きりの空間で紬が想から手話を教わるワンシーンも公開されており、写真の中で紬が教わっているのは永遠・ずっと続くという意味の手話です。ドラマの中でこれから二人が待ち受けている現実が厳しい中二人の想いを寄り添いながら乗り越えようとする姿を表しています。

 

2022年9月13日追記

徐々に聴力を失っていくという難病を患う想の母親、律子はどんな時でも子供たちの成長を見守ってきた家族思いの女性。3人の子供たちの中で優しさからあまり本音を明かしてくれないことに対して寂しく思う時もある想がある日、耳に異変を感じ始めてことに気づいた律子。すぐに病院に連れて行くが医師から告げられた現実に取り乱してしまう。遺伝性の可能性もあると告げられ律子は責任を感じ、自己嫌悪に陥ってしまいそうになるが想の為にと自分なりに病気と立ち向かっていくと覚悟を決めて・・・

紬の中学時代からの同級生、戸川湊斗は現在紬の交際相手。戸川湊斗はかつて想と高校時代にサッカー部で知り合いで親友と言う間柄でもある。3年生の時に3人は同じクラスになり、自分が紬に恋心を抱いていた紬と親友関係の想も同じく紬に恋心を寄せていることに気づいてしまい、大切な2人が付き合う事を複雑に感じながらも祝福することを決めた過去をもっている。高校卒業後に紬が想と別れたことを知り、その後同窓会で再開したのをきっかけに紬と付き合うことになる。付き合い始めて3年が経ちお互い将来のことを考え始めようとした頃に再び想が現れて心がざわつきはじめて・・・

 

ドラマ「 silent」家具 家電 雑貨 インテリア 小道具まとめ
生方美久さん脚本の木曜ドラマsilentが大人気ですね。 当記事ではドラマsilentの中に出てきた家具や家電・雑貨・インテリア・小道具を随時更新していきます。 さっそく以下より見てきましょう。

 

ドラマ silentのキャスト

主人公:青羽紬役(川口春奈さん)

相手:佐倉想役(目黒蓮さん)

8月24日現在は2人のキャストが発表されています。

随時キャストが公表され次第追記させて頂きます。

2022年9月13日追記

佐倉想の母:佐倉律子役(篠原涼子さん)

青羽紬が現在の交際相手:戸川湊斗役(鈴鹿央士さん)

2022年9月17日追記

桃野奈々役(夏帆さん)

春尾正輝役(風間俊介さん)

想の妹・萌役(桜田ひよりさん)

紬の弟役(板垣李光人さん)

2022年10月3日追記

紬の高校時代の親友・横井真子役(藤間爽子さん)

紬・想が通っていた高校の教師・古賀良彦役(山崎樹範さん)

紬のバイトの先輩・田畑空役(佐藤新さん)

想・湊斗と同じサッカー部の同級生役(井上祐貴さん)

想の姉・井草華役(石川恋さん)

 

現在公表されている目黒蓮さんと川口春奈さんの身長差を調べてみました。

ドラマsilnt 目黒蓮の身長は?川口春奈との身長差は何㎝差?
2022年10から放送のフジテレビドラマ「silent」に出演が決まったsnowmanの目黒蓮さん。今回のドラマでは恋愛ドラマに出演し川口春奈さんとの共演で話題になっています。 ドラマ「silent」の主人公の紬と彼役を演じる目黒蓮さ...

 

ドラマ silentの原作はある?キャスト 相関図

引用:https://www.fujitv.co.jp/silent/chart/

青羽紬/川口春奈

8年前、一生をかけて愛したいと思えた恋人との別れを経験し、新たな人生を歩もうと前を向いて生きている。そんな紬と大切な人との出会いは高校2年の秋、たまたま朝礼で耳にしたある男子生徒の声に引かれたことがきっかけだった。壇上で作文を読む、佐倉想(目黒蓮)に心を奪われた紬は、次第に彼が気になる存在となっていることに気づく。3年生で同じクラスとなり、共通の友人を通してだんだんと距離が縮まっていった2人は付き合うことに。音楽好きというお互いの趣味で通じ合い、仲を深めていくも、卒業後のある日、想は突然、理由も言わずに別れを告げて姿を消してしまう。8年後、新たな人生を歩み始めていた紬は偶然、雑踏の中に想の姿を見かける。もう一度ちゃんと話をしたいと彼の姿を探し始めたが、想は徐々に耳が聞こえにくくなる「若年発症型両側性感音難聴」を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知ることになる。

 

佐倉想/目黒蓮

18歳の時に“若年発症型両側性感音難聴”を発症したことで音のない世界で生きることになった青年。難病指定にもなっているこの病は40歳未満で発症し、両耳がだんだんと聞こえなくなっていくという難聴が主な症状で、有効な治療法は確立されてなく、難病の一つとなっている。そんな想は、高校時代はサッカー部のエースを務めていたが、普段は好きになった相手にもつい素っ気ない態度を取ってしまう少し内気な性格の持ち主。高校を卒業する頃には難聴の症状が出始め、いずれはほとんど聞こえなくなってしまう可能性が高いという現実を知らされることになる。地元を離れ東京へ進学するタイミングに合わせて紬に別れを切り出し、一方的に、何も告げずに彼女の前から姿を消してしまった。紬だけでなく、高校仲間との縁も全て断ち切り、スポーツ推薦を受けた東京の大学に進学した想だが、難聴によって起きた変化にとまどい周囲からも期待されていたサッカーも諦めることに。その後、大学を卒業してからは人とのコミュニケーションを取ることにつらさを感じて職を転々としたが、現在は在宅で校閲の仕事をしながら、限られた人にしか心を開かずに日々を過ごしている。しかし、一生会わないと決めていた紬とのまさかの再会を果たしたことで、その閉ざしていた心にある変化が起きはじめ…。

佐倉律子/篠原涼子

夫とともに愛情深く、想を含む3人の子供たちの成長を見守り続けて、どんなときでも自分のことより家族を大切に思い生きてきた女性。そんな律子にとって、いつも穏やかで、周囲の人間への気配りを忘れない想は自慢の息子である一方、自由奔放でいつも気兼ねなく話をできる娘2人に比べ、やさしさからあまり本音を明かしてくれないことに対して少しさみしく思う時もあった。ある日、息子が耳に異変を感じ始めたことに誰よりも早く気付いた律子は、すぐに想を病院に連れて行く。そこで医師から告げられた現実に、律子は取り乱してしまう。遺伝性の可能性もあるとの言葉に責任を感じ、自己嫌悪に陥ってしまう律子だったが、想のためにと自分なりに病気と向き合う覚悟を決める。

戸川湊斗/鈴鹿央士

紬の中学時代からの同級生であり、紬のかつての恋人・想(目黒蓮)とは高校時代にサッカー部で知り合い親友だった。そんな湊斗は、紬と想と3人で同じクラスになった3年生の時、自分が恋心を抱いていた紬と共に汗を流してきた親友の想が、互いに好意を寄せていることに気づいてしまい、大切に思える2人が付き合うことを複雑に感じながらも祝福することを決めた過去を持つ。それでも紬への思いを胸に秘めていた湊斗は、高校卒業後に紬が想と別れたことを知り、その後、同窓会で再会したことをきっかけに、紬と付き合うことに。そして、付き合って3年が経ち、次第に将来のことを考え始めるようになってきた頃に再び想が現れたことで心がざわつきはじめる。

佐倉萌/桜田ひより


聴力を失っていく想(目黒蓮)を家族としてそばで見つめてきた。小さい頃から姉の華にはこき使われ、兄の想には甘やかされて育ってきた。紬の弟(川口春奈)・青羽光(板垣李光人)とは同じ高校に通った同級生という間柄だったが、兄と紬の関係性を知っていたこともあり、そこまで仲は良くなかった部分も。いつもやさしかった兄のことを思い、なかなか病気を受け入れられない想や、家族よりも先にひっそりと手話を覚え始めたため、佐倉家の中では一番手話ができる。

青羽 光/板垣李光人


光にとっては物心つく前に父が亡くなったため、父の記憶はほとんどなく、働きづめだった母の代わりに面倒を見てくれていた姉のことが大好きで、ゆくゆくは結婚して幸せになってほしいと願っている。そんな光は、群馬から東京に出たくて都内の大学に進学。現在は、姉と一緒にアパートで2人暮らしをしながら学校に通っている。紬が今付き合っている恋人・戸川湊斗(鈴鹿央士)に、地元にいるころからなついていて、いつかは紬と結婚してほしいと思っている。時に思ったことを口にしてしまうことも多いが、これまで自分のことを大事にしてきてくれた姉のことを思うやさしさも持ち合わせている。

 

桃野奈々/夏帆

 


普段は笑顔をのぞかせることが少なくなった想にとっては、数少ない心を許せる相手でもある。そんな奈々は生まれつき耳が聞こえず高校まではろう学校に通っていたが、高校卒業後に一般の大学に進学。しかし、周りにろう者がいない環境に苦戦した過去も。そんなある日、想と出会い、手話を教える間柄になったことをきっかけに仲良くなり、卒業した今も一緒に行動を共にすることが多い。

 

春尾正輝/風間俊介

 


紬(川口春奈)が手話を学ぶために通い始めた手話教室の教師。
春尾は物腰も柔らかく、人の良さそうな雰囲気をまとっているが、元々は人に興味を示さないタイプで、友達も恋愛も人並みになんとなくこなしてきたところも。一方で中途半端な企業に就職するのが嫌だという理由で大きな志もないまま大学院まで進むことを決めるなどプライドが高い一面もある。将来の夢もなく、とにかく何か就活に役立てばという気持ちで、聴覚障がい学生への授業補助ボランティアに参加するようになる。

田畑空/佐藤新

 

主人公の紬(川口春奈)が働く渋谷の大型CDショップの同僚・田畑利空。現在就職活動中の田畑はめんどくさがりで仕事に対するやる気をなかなかむせようとしない21歳の大学生。そのため普段から無気力な言動も多く、店長から頼まれた仕事であっても、適当な理由を付けて紬に押し付けえしまうことも。一方で正社員の誘いを受けている紬に就活の悩みを打ち明けたり、かろ思えば悪気なく意地悪な質問をしてきたりなど紬に心を許しているようでいないようなところもあるようで・・。

野本拓実/井上祐貴

 

高校時代に想(目黒蓮)と湊斗(鈴鹿央士)と同じサッカー部に所属し今も湊斗とは親友という間柄の野本拓実(のもと・たくみ)。社会人になった今でも湊斗をはじめとしたかつてのチームメイトに声をかけてよくフットサルをしています。そんな拓実は友達思いで熱い所がありそれゆえに心に思った事を相手の気持ちをくみ取る前についストレートにぶつけてしまう時も。思わぬ形で想との再会をはたすことになった親友・湊斗の悩みにも率直な気持ちをぶつけてしまい・・・。

井草華/石川恋


想の姉で現在は結婚して実家を離れている井草華(いぐさ・はな)。今は2歳の息子・優生(ゆうき)を連れてよく実家に顔を出しています。幼い頃はいつも穏やかで周りの人間への思いやりを忘れない想に比べ、妹の萌(桜田ひより)とともに自由奔放に育った華ですが母・律子(篠原涼子)と本音で話し合えるが故にぶつかってしまうこともあります。耳が聞こえなくなって以降、想のことばかり気にするようになった律子に対して複雑な思いをもっているようで・・。

ドラマ silentの主題歌はOfficial髭男dismのSubtitle

ドラマsilentの主題歌はOfficial髭男dismのSubtitleに決まりました。
「Subtitle」は字幕という意味を持っており、”大切な人を想う心”を色彩豊かなメロディーで描く印象的なラブソングになっています。

ヒゲダンがフジテレビ系の連続ドラマの主題歌を担当するのは4年ぶりだと言われています。

今回書き下ろした「Subtitle」は夏から制作を始めドラマチームの方々がバンドの事を信頼してくれてメンバーと共に様々な所にこだわって作り上げた曲になっています。この楽曲がドラマを観たり、聴いたりした皆様の日々に何か彩を添えられるような楽曲になれば幸いですとコメントされています。

Official髭男dismは10月5日(水)に初のアリーナツアー映像作品である「one-mantour2021-2022-Editorial-@SAITAMA SUPER ARENA(Live Video)」をリリースします。本作ではBlu-ray盤とDVD(2DVD)盤・CD Only(2CD)盤の3形態となっています。全形態が特殊パッケージ仕様となっているほか60ページに渡るブックレットも付属されています。各CDショップにより特典等も異なりますので詳しくはこちらから↓

Amazon.co.jp : Official髭男dism
楽天ブックス: Official髭男dism one-man tour 2021-2022 -Editorial- の検索結果

 

ドラマ silentの原作はある?あらすじとキャストまとめ

 


ここ数年は本格的なラブストーリーであまり涙は流していませんが今回のドラマsilentではどのような内容で演出されているか楽しみですね。デビュー15周年目を迎えられた川口春奈さんの演技にも期待しています。目黒蓮さんは10月から放送のNHK連続テレビ小説舞い上がれ!にも出演と様々な場所でご活躍中ですね。

完全オリジナルドラマではどのような展開になるの楽しみにしています。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメント